読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょうちんのシンプル思考日記

投資・ビジネス・テクノロジー・スポーツなどについて、日々のインプットをシンプルにアウトプットすることを目指すブログ

ソニーがネットで少額融資

ビジネス ビジネス-ネット ビジネス-個別企業

日経新聞に、

ソニー系、少額融資参入、EC店舗向け、地銀と連携。

という記事があった。

 

ソニーやJCBなどが出資するクレジット決済のソニーペイメントサービス(東京・港)は25日、EC(電子商取引)店舗向けにインターネットを通じて少額の資金を融資するサービスに乗り出す。カード決済の情報をもとに審査し約5日で融資する。事業者の収益などに関する情報を地方銀行と共有し、互いに顧客を紹介し合う取り組みも始める。
 融資対象は同社と契約しているEC事業者など約6万社。カードの決済情報から売り上げ動向を独自の手法で分析し、融資可能額を算定する。事業者の売上代金から返済資金を天引きするため、審査のための決算書や担保、返済の振り込み手続きも不要になる。企業は一般的な金融機関からの借り入れよりも早期に融資を受けることができるという。
 融資額は100万~500万円で金利は年12%。期間は最長6カ月で短期のつなぎ融資としての利用を見込む。カードの決済情報や融資実績を地銀に提供するサービスも年度内に始める予定。地銀は融資先の開拓につなげるほか、EC展開を計画する取引先をソニーペイメントサービスに紹介できるようになる。

 まあアマゾンの二番煎じだね。どうなるのかな?6万社では少なさすぎるだろうし。金利12%は高いな〜。普通の企業なら1%前後だろう。銀行が金を貸さずにこちらの高金利に誘導するというロジックかな。個人向けサービスと同じロジック。銀行で普通に貸さずにカードローンにする。

 

☆☆ noteご紹介 ☆☆

DCF法でざっくり一株あたりの株主価値を把握するノート

※DCF法で一株あたりの株主価値を算出して株価と比較することで、割安・割高・フェアバリューかを判断できます。

note.mu

広告を非表示にする