りょうちんのシンプル思考日記

投資・ビジネス・テクノロジー・スポーツなどについて、日々のインプットをシンプルにアウトプットすることを目指すブログ

ニュース配信アプリの利用率

2016/4/7の日経産業新聞にニュース配信アプリの記事があった。

ICT総研の調査によると、アプリ利用率の1位は「ヤフー!ニュース」(23%)で「スマートニュース」(13%)、「LINEニュース」(11%)が続いているらしい。

 スマートニュースはダウンロード数は1千万を超え、アクティブユーザー数は月500万に達しているらしい。

MAU500万人で13%ということは、ヤフーはMAU900万人弱で、LINEニュースはMAU420万人くらいのようだ。

日経のこういう記事で、グノシーが出てこない記事をよく見るけど、取材を断っているのかな?知られたくことがあるからなのかな?CMとかでダウンロード数ばかり主張していたけど、アクティブユーザー数は大したことないのかな?ダウンロード数を盾に広告収入を各メディアに求めてたんだろうな〜?プラットフォーム化を目指しているらしいけど、今後どうするのかな?

 

☆☆ noteご紹介 ☆☆

DCF法でざっくり一株あたりの株主価値を把握するノート

※DCF法で一株あたりの株主価値を算出して株価と比較することで、割安・割高・フェアバリューかを判断できます。

note.mu

広告を非表示にする