読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょうちんのシンプル思考日記

投資・ビジネス・テクノロジー・スポーツなどについて、日々のインプットをシンプルにアウトプットすることを目指すブログ

シンドラーがやっと日本からいなくなるよ

2016/4/6の日経新聞朝刊に「シンドラー、日本撤退、エレベーター事業、オーチスに譲渡。」というタイトルの記事があった。

エレベーター事業を手掛けるシンドラーエレベータ(東京・江東)は5日、保守・修理などサービス事業を日本オーチス・エレベータ(東京・文京)に譲渡すると発表した。シンドラーのエレベーターを巡っては2006年に東京都港区で死亡事故が発生。受注が急減し、07年に日本での新規販売をやめていた。サービス事業の譲渡で日本事業から完全に撤退する。

 

2006年のニュースはなんか凄い覚えていて、「殺人エレベータ」とか言われていたな〜。すぐに会社潰れるのかなと思っていたけど、なかなか潰れなかった。静岡県の浜松から掛川あたりのバイパスを走っているとシンドラー社のロゴの建物があって、まだ潰れてないんだってよく思ってた。(今もあるのかわからないけど)

新規販売はしていないけど、既に販売したエレベータの保守で食ってたんだろうな〜。

 

そんな状態の中、

昨年、男性社員=懲戒解雇=が東京都や千葉県の都市再生機構(UR)住宅で故意にエレベーターを止め、利用者を閉じ込めた事件も発生していた。

という事件まで発生して、もうダメだという判断になったんだろうな。

2006年の時点で完全撤退すれば良かったと思う。 

 

☆☆ noteご紹介 ☆☆

DCF法でざっくり一株あたりの株主価値を把握するノート

※DCF法で一株あたりの株主価値を算出して株価と比較することで、割安・割高・フェアバリューかを判断できます。

note.mu

広告を非表示にする