読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょうちんのシンプル思考日記

投資・ビジネス・テクノロジー・スポーツなどについて、日々のインプットをシンプルにアウトプットすることを目指すブログ

アサヒビールの買収&パナソニックの電池供給

本日の日経新聞の記事について。。。

 

「アサヒ、「メガ誕生」が好機、欧州老舗2ビールに買収提案、「のみ込まれる前に」。

「のみ込まれる前に積極的に打って出ないといけない局面だ」。アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ベルギー)がSAB買収を2015年11月に発表して以降、アサヒの泉谷直木社長はこう語ってきた。1、2位連合で販売シェアは3割を超える。一方、アサヒは「スーパードライ」を軸に日本で最大手だが、世界ではシェアが1・2%で10位。自社が買収されないためにも規模拡大が急務となっている。

 

⇒買収されることの何が問題なのだろう???

 自分たち経営陣のポジションが無くなるのが嫌なだけでは??

 

パナソニック、テスラの普及型EV向け電池を独占供給。

テスラ・モーターズが2017年に発売予定の電気自動車(EV)の普及モデルで、搭載するリチウムイオン電池パナソニックが独占供給することが8日、わかった。両社が共同で資金を出して16年中の稼働をめざす米ネバダ州の電池工場で生産する。テスラは一部車種で韓国LG化学から電池の供給をうけるが、普及モデルは今後もパナソニックが調達の中心になる。
 同日、米カリフォルニア州にある工場でテスラ幹部が「(普及モデルの電池は)全てパナソニックとの新工場から調達する」と話した。リチウムイオン電池はEVの中核部品で動力源にあたる。
 パナソニックはテスラに約300億円を出資。大阪府内の工場でテスラの主力車「モデルS」とスポーツタイプ多目的車「モデルX」向けに電池を生産している。独占契約はしていないものの、実質的に全量を供給してきた。

 

パナソニックはすっかり下請け企業になったな。。。

 一応今のところはそれがうまくいっている感じだ。

 独占契約していないということは、テスラはいつでも他の企業から調達するよ

 という意思表示なのかな???

 

☆☆ noteご紹介 ☆☆

DCF法でざっくり一株あたりの株主価値を把握するノート

※DCF法で一株あたりの株主価値を算出して株価と比較することで、割安・割高・フェアバリューかを判断できます。

note.mu

広告を非表示にする